私には写真の知識は全くありませんが、PixelMator様のおかげで露出の悪さや

トリミングの悪さはカバーできますので、素人の私でもまぐれで気に入った作品が

生まれます。てなわけで、そういうのを月1枚づつほど掲載する超素人写真館です。

お笑い下さい。


「アリバイ写真館」


TokinaAF 19-35/3.5-4.5

5月31日。ささやか写真館に掲載する写真をなにも撮っていないことに気づきました。

とにかくどこにも行っていない、

雨も上がったようなので、自転車に乗って近くの名古屋市農業センターへ。

COVID−19のせいで休園していたのですが、21日から再開されたようです。

途中小雨になったり、最悪のコンディションでしたが、なんとか写真を撮って

きました。フィルム代と現像代があれば久々にライカを持っていくところですが、

今回はとりあえずペンタックスistDを持って行き、一期一会の銀塩フルムカメラの

つもりで、被写体を絞って撮りました。

往年のコニカカラーとライカレンズのような綺麗な緑が出たのでまずは表紙に↑


3月にはしだれ梅で大賑わいの並木もすっかり緑。今年はすぐに自粛閉園になり、

見られた方も少なかったと思います。


雨もあって、日曜日なのに本当に来園者が少なかった。

定番のママと幼児の組み合わせも数組だけでした。


階段にプランターが置いてある。なるほど…。


たまには花も撮ってみた。

私も花のアップばっかり撮るニコ爺やキャノ爺になるのか?


小雨もありアジサイが似合う季節。これはアナベルという品種らしい。

やっぱりこういうこと。温室内なんてウイルス繁殖し放題だもんね。


農作物も順調に生育しているようだ。


このセンターのシンボルとでもいうべきナゴヤコーチン氏。

戦前外来のバフコーチンと日本在来種の交配で生まれ肉と卵の美味しさから、

日本三大地鶏と言われる様になったが、戦後は外来種におされ絶滅寸前に。

わずかに残っていた個体から、 農業センター等の努力で、現在は安定した飼育が

できる様になりました。


その外来種がこちら。有名な白色レグホーン。

現在でも大量生産される白い卵の親。


のんびりしてたらアイスクリーム食べ損ねた。1時間も早く終了か。

まあ無駄使いできないので、ちょうど良かった。と、負け惜しみ。


ベンチに座って大好きな光景を眺めていたら、いきなり蛍の光が。

普段は17時閉園だけど、30分早く終わる様だ。


というわけで、ちょっと雨に濡れたりしながら帰宅。

涼しい日だったけど流石に晩春ということで、風邪ひいたりはしませんでした。

来月はもう少しアクティブな写真が撮れるといいが…。




 
メールを送信