私には写真の知識は全くありませんが、PixelMator様のおかげで露出の悪さや

トリミングの悪さはカバーできますので、素人の私でもまぐれで気に入った作品が

生まれます。てなわけで、そういうのを月1枚づつほど掲載する超素人写真館です。

お笑い下さい。


「ここをキャンプ地とする」


iPhone7plus

誰もいない海に行ってきました。

今年の夏も暑かった。海も結局一回しか行きませんでした。

その時もあまり人もおらず、売店も開いていない有様。

 

結局8月の時は常滑チャーシューのラーメン(この店は

このメニューしかない)を食べて早々に帰ってきました。


今回はお金もないので、ローソン100のソーセージ弁当と。

お肉屋さんの唐揚げとメンチカツで、海岸でお昼。


で、帰りにふと

「そういえば、東海市にキャンプ場があるんだよなあ」

と思い出して、見に行ってきました。

綺麗な芝生に整備されたキャンプサイトが5基。

ちょっとパターゴルフ場みたいです。

水場もちゃんとあり、これ無料なら予約殺到は当然だわ。と

思いました。

ここは事前予約が必要ですが無料で、この日は平日だったので

誰もいませんが、土日は2ヶ月先まで予約が埋まっているとか。

私が使いたいのは土日ではなく日月なので、空いてないかと

思い、管理事務所に行きました。

残念ながら、チェックイン/アウト制ではないため、日曜日の

午後もいつからテントが撤収するかわからないとのことで

もう一つのキャンプ場を予約しました。

こちらは水場の周辺なら、開いているところどこにテント

張ってもいいとのこと。


で、結局次の日曜日にキャンプしました。もう完全に都会の公園。

もうちょっと奥の方はキャンプ場らしい林間地域もあるのですが、

翌日昼から雨の予報なので、撤収のしやすい入り口近くに設営。

とりあえず真夏用に買って一度も使わなかったタープを張る。


昼は例の成型肉ステーキ丼。


タープの支柱を下げ、中にいつものテントを張りました。

開放感は下がりましたが、快適。暖かく、テントも結露せず、

この日はいいとこばかりでした。


マイキッチン。ここは直火でなければokとのことで

冬にはささやか目の焚き火缶で暖をとろうかと

思います。


夜は得意のスパゲティミートボール。100円のミートソースと、

298円の米久あんかけ肉団子で、驚くほど旨い。

道路が近いので、うるさい車が邪魔ですが、犬山も彦根も

あまり静かな深山のキャンプはしたことないので、

問題ないです。年のせいかすぐ寝てしまう(そして夜明け前に

目がさめる)ので、気にならなかったです。

夜明け前に起きて朝食。このオープンサンドは今回試験的に

導入しました。ニューコンビーフは翌朝までの食材温度管理

を気にしなくていいので楽ですが、マヨネーズとケチャップを

使ったら、食べる時ドロドロ落ちて来るので、紙皿が必須。

まあ調味料なしでも充分うまいかな?と思いました。

のんびり撤収し、家路に着く頃ににわか雨が。

なんとかセーフでした。

まあタープがあれば、たとえ雨が降ってきても、下でテントの

撤収ができるので、余裕ができます。


東海市の二つのキャンプ場は家から一番近いし、無料なので

(犬山は500円)ここがメインになりそう。

予約に管理事務所までいかなきゃいけないのが面倒ですが、

それだけの価値はありそうです。

今回使えなかった方は、一度水曜の夜勤明けに行って、

翌木曜いっぱいまったり過ごす。

というスケジュールで挑戦してみたいです。

こんな都会の中でキャンプできるなんて、

東海市はいい街だと思いました。

 
メールを送信