ミニ四駆コラム


14.かっとび派に朗報(危険な技に付き注意)

  13で書いたレースのコースのレイアウトを実際にやってみる過程で
  結構凄いコースが出来てしまいました
  これは平面交差オーバルコース1組と、バンクアプローチ2組を使った
  レイアウトです
  バンクアプローチを片側2つづつつなげて、バンクの高さを上げています
  これ、ものすごく速い割に安定しているので、結構かっとび派には
  うれしいレイアウトです
  バンクの真上でレーンチェンジするので、スリリングですが
  実は平面に置くより安定してレーンチェンジすると思います
  でも念のため、バンクの進行方向には人が立たないようご注意ください

←このへんに人が立つと危険!

  2段積みバンクを支える馬ですが、図の緑の箇所にかまします
  バンクアプローチ2組分で、こういう3組の馬が出来ます

  中央の馬の両サイドのパイプの端には、なにか巻いて少し太くした方が
  安定が良いでしょう
  さて中央の馬は、もちろん台を使ってかさ上げします
  3つとも馬の角度が尻あがりになりますので、何かを後ろに差し込みます
  スリッパなんかいいと思います(^^)
  台の高さを適正にして、レーンとレーンの間に隙間が出ないように
  調節します
  ガムテープなどで裏から補強すると、もっと良いでしょう

  ちょっと恐いぐらいのスピードが出ます
  直線の部分は長くすれば、もっとスピードが出ますが、コースアウト
  しないか試していないので、わかりません

  実はバンク上の平面交差をストレートに換えると、更にスピードが出ます
  この場合、別の箇所でコースチェンジする事は不可能な車が出てきます
  外側のコースだけ使うと言うことなら、最速のオーバルコースになるでしょう
  (メダル王は前者ではコースアウトしますが、後者だと、大袈裟でなく
    はっきり肉眼で見えません、レブでよそのコースの外道より速い)
  多分ストレートを3-4本挟み、両カーブをこのバンクにした物が
  最高速コースでしょうが、コースアウトした場合、殆ど凶器でしょう

  (ご注意)このレイアウトはご自分の責任で試して下さい
       お子さんをくれぐれもバンク付近に近づけないように・・・
       事故があっても、私は責任を負いません、あしからず
 

|ミニ四駆コラム目次へ|ミニ四駆ページ目次へ|